口コミ Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ- - EF_20-35mm_F3.5-4.5_USM
FC2ブログ

Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ-
Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ-

cameraddict達の雑記用ブログです 
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    --:--  Top

2010.07.27[火] 日本一周ツーリング 北海道編 14日目(2010年7月7日) 小樽~積丹岬~神威岬~ニセコ(神仙沼)~洞爺湖

14日目 2010年7月7日水曜日


IMG_1605.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
積丹岬にて


IMG_1651.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM
神威岬にて



お、この日は七夕だったんですね。そんなことにも気がつかず、小樽を後にしていました。目指すは積丹半島。しゅーとからも勧められたし、昨日のタイ人男性からも勧められたので、廻ってみることに。積丹半島の先端、積丹岬に着いた頃には、曇っていた空も太陽を見せてくれてました。で写真をバシャバシャ撮ってたわけですが、なかなかいいものは撮れず終いでした。積丹岬のあとは神威岬にもいってきました。神威岬の遊歩道も結構疲れましたが、積丹岬の海岸に出る階段も結構疲れますね。まぁ、この2つの岬を巡った後は、一路、ニセコを目指します。ニセコはクッチャロ湖で出会ったライダー夫妻の旦那さんがしきりに勧めてくるので是非にといってみました。積丹半島は快晴でしたが、ニセコはガスってましたね。それでもパノラマラインを走り、神仙沼の遊歩道を歩いて、湿地帯の写真を撮りに行きました。ちょうど、雲が木々の間から入ってくる場面に出会えたりして、収穫は多かったです。



IMG_1684.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
ニセコ・神仙沼にて


IMG_1743.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
ニセコ・神仙沼にて



ニセコのあとはそのまま洞爺湖に向かいました。今日の宿は洞爺湖で見つけようかと。夜から雨の予報だったので、キャンプは選択しませんでした。運よく湖に程近い民宿に入れて、汗を流した後に、カメラと三脚をつんで写真を撮りに行きました。天気は曇りで微妙でしたが、なんとか花火は撮りたいな、と。



IMG_1776.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
洞爺湖にて



あのカメラを持ってたってこともあったのか、ベンチに座ってぼーっと写真とってたら、片言の日本語で「シャシントッテクレマセンカ?」なんて中国人の若い女性二人組みに頼まれたり。


洞爺湖ではこの時期に毎日花火を上げるらしいです。遊覧船に乗りながら観るのがベストなんでしょうが、私は岸から写真を撮りたかったので、ロケハンをして、適当な場所で陣取ってました。まぁ、花火が始まった頃に、修学旅行に来ていた小学生の一人に三脚に躓かれ、危うくなこともありましたが、その子に怪我が無くてよかったです。やっぱり、花火の撮影は難しいですね。



IMG_1814.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM
洞爺湖にて



花火が終わって、宿に帰って、汗を流して、この日は寝ました。


by くま
目次はこちら
スポンサーサイト

ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    23:24  Trackback : 0  Top

2010.07.27[火] 日本一周ツーリング 北海道編 9日目(2010年7月2日) 利尻島(利尻山)~稚内

9日目 2010年7月2日金曜日


IMG_1521.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
利尻島にて


IMG_1531.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM
利尻島にて


初登山、といっても過言ではないんじゃないかな。実際まともに登山するのは初めてですので。
まぁ、山を語るのはしゅーとの方が格段にうまいしここでは割愛ってことで。一言で言えば、ものすごく疲れた。ものすごくいい景色だった。ですね。あと時計なくした。


夕方、フェリーで稚内に戻って「みどり湯」ってライダーハウス券銭湯に泊まりました。このみどり湯は眉倶楽部の親父さんのお勧めを受けていってみました。おばさんが経営していたのだけれど、親父さんと同じにおいがした。雰囲気がどことなく似てる、ってことです。


ライダーハウスの良さって言うのは、何を言ってもその安さ、ということになるでしょう。私たちのように節約節約で旅をしてるバイク乗りにとってはとてもありがたいわけですね。それに加えてもうひとつの良さって言うのがあります。それは雰囲気といいますか、匂いといいますか、うまい表現が見つからないのですが、なんともいえない落ち着いた気分にさせてくれます。まるで田舎に帰ったときみたいに。集まったほかのバイク乗りは、さしずめ久しぶりに会った友人、もしくはこっちは初めて会ったような気もするのだけれど自分のことを知ってる親戚のおじさんおばさん、といった感じでしょうか。赤の他人は信用できる、ってことですね。何でも気さくに話せるのが結構驚きだったりします。とはいっても、このみどり湯には私としゅーとのほかにはオーナーのおばさんのみで、世間話や旅話を肴にちびちびと酒を飲んでました。まぁ、あとでもう一人ライダーが来るのですが、こちらが酔っ払ってしまってあまり記憶が無かったりします。


by くま
目次はこちら

ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    22:50  Trackback : 0  Top

2010.07.27[火] 日本一周ツーリング 北海道編 8日目(2010年7月1日) 礼文島(秘密の花園)~利尻島

8日目 2010年7月1日木曜日

お、もう7月か。って感じでした。曜日の感覚どころか日にちの感覚もなくなってきてて。まぁ、普段からそうなのですが。


朝食もみんなで一緒に食べました。その後今日の予定を聞かれて、私たちは昨日聞いた「秘密の花園」ってのに行ってみることに。もちろん、島にある道っていう道をバイクで走った後でトレッキングするってプラン。朝7時半に星観荘を出発して林道のダートコースを走ったりした後にバイクを置いて、噂の秘密でもなんでもない誰もが知ってる「秘密の花園」に向かって歩き出しました。



IMG_1476.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
礼文島にて


IMG_1493.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
礼文島にて


IMG_1505.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
礼文島にて


IMG_1507.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
礼文島にて


IMG_1513.jpg
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM
礼文島にて


けっこう疲れた。いや、かなり疲れた。この日の島はほとんど霧に覆われていて、それでいて草が腰の丈ほどまで生い茂ってるところをトレッキングするわけですので服はずぶ濡れ。それでも確かに花園でした。標高は500mに満たないにもかかわらず、気候などの条件のおかげでここに咲く花のほとんどは高山植物らしいです。花に関する知識がまったく無いので、どれが何なのか、さっぱりだったけれど楽しめました。次はこの島をメインにして長期滞在もありだな。


そうそう、やっぱり利尻を登ることになったので、夕方利尻に渡るフェリーに乗りました。利尻島は島全体が山で、海抜0mから登れる世界で唯一の山らしいです。100名山のうちの一つでもっとも北に位置するんだとか。そんなことをフェリーの中でしゅーとから聞きました。


フェリー乗り場から内陸に入った利尻北麓ってキャンプ場にテントを張ってコンビニに買出しに行った帰りに、昭和の雰囲気満載の「眉倶楽部」っていう感じのいい親父さんが一人で経営するレストランにいきました。結構有名だそうで、ライダーハウスもあったとか。タコカレーをご馳走になり、利尻の話を聞き、ゆっくりすごしました。テントに戻って明日に備えて早々に寝たはいいのですが、深夜に雨の音で目が覚めることになります。

by くま
目次はこちら

ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    22:44  Trackback : 0  Top

2010.07.15[木]  日本一周ツーリング 北海道編 5日目 霧多布~北太平洋シーサイドライン~納沙布岬~道道950~知床峠~キムアネップ岬

5日目 2010年6月28日月曜日


もう曜日の感覚がなくなってきてます。って夏休みになって日本に帰ってきてから、ほとんど無いようなものですが。

北海道ツーリング 5日目 霧多布にて
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
霧多布岬にて


この日の朝の霧多布も前日同様、快晴。湿度もかなり低く、夜露で濡れたテントも朝日ですぐに乾いてました。お隣さんと北海道情報を交換して、って交換というよりは教えてもらって、今後の参考にしました。


太平洋シーサイドラインを走り、納沙布岬を回って、野付半島に伸びる、両側が海という道道950を走ってみました。まぁ、確かに両側が海でした。途中、気温が高いために水が蒸発していてすごい光景が見れたけど、いい写真を撮ることができなくて落ち込んでました。腕落ちたな。この旅では、全然いい写真が取れなかったな。やっぱり気持ちが走ることに逸れたからかな。それだけがこの旅での心残りです。

北海道ツーリング 5日目 どこかの道路
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
どこか忘れました・・・


北海道ツーリング 5日目 納沙布岬にて
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
納沙布岬にて


北海道ツーリング 5日目 道道950にて
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
道道950にて


北海道ツーリング 5日目 道道950にて
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
道道950にて

野付半島を後にして更に北上。知床を目指して走ります。霧多布で聞いた話通り、雲がかかってました。しかししかし、羅臼町に入ったあたりから天気が一変、快晴になりました。気分よく知床横断道路を走り、峠を越していきました。知床峠PAでは羅臼岳がきれいに見ることができました。聞いた話だと、ここも晴れることは珍しいらしいです。本当ならカムイワッカ湯の滝まで行ってこそ知床なんだろうけれど、今回の旅では行きませんでした。これはまた次に来た時まで取っておこうってね。

北海道ツーリング 5日目 知床峠にて
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM
知床峠PAより見える羅臼岳


北海道ツーリング 5日目 キムアネップ岬にて
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM
サロマ湖・キムアネップ岬にて

網走に入る直前から濃霧。100m先が見えないくらいの霧。ジャケットがしっとり濡れるくらいの霧。それなんで網走は通過しただけです。なんとかサロマ湖のキムアネップ岬のキャンプ場に着くも、ここはもっとひどい霧。夕日がきれいに見れるって聞いたから行ってみたのですが、霧。霧。霧・・・。そして寂しいことに、大きな駐車場にとまってるのは私のエストレヤ一台のみ。寂しい。でもまぁ、寝るだけだからいいか。なんて言いながらテントを張ってました。この日の走行距離は470kmくらい。おお、走ったな。













by くま
目次はこちら


ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    20:11  Trackback : 0  Top

2010.07.15[木] 日本一周ツーリング 北海道編 4日目 襟裳岬~昆布刈石展望台~白糠大漁祭り~あやめヶ原~霧多布岬・アゼチの岬

4日目 2010年6月27日日曜日


旅とは移動することである。いや、そうじゃないだろーって意見もあるでしょうね。けど、この日の私の心境はこんな感じでした。とりあえず距離を稼ごう、と。この日の目的地は霧多布。話によると霧多布岬のキャンプ場は万年霧に覆われていることで有名らしいです。霧が多いから霧多布か。っとその前に前日に行けなかった襟裳岬に行ってみました。


北海道ツーリング 4日目 襟裳岬にて
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 20-35mm F3.5-4.5 USM

北海道ツーリング 4日目 襟裳岬にて
Canon EOS 5D Mark II with TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 LD ASPHERICAL [IF] MACRO + Kenko MC SKYLIGHT [1B]

北海道ツーリング 4日目 襟裳岬にて
Canon EOS 5D Mark II with TAMRON AF 28-300mm F/3.5-6.3 LD ASPHERICAL [IF] MACRO + Kenko MC SKYLIGHT [1B]
襟裳岬にて


北海道ツーリング 4日目
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
なんとなく記念撮影


北海道ツーリング 4日目
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
途中で出会った、いい感じの牧場


北海道ツーリング 4日目 昆布刈石展望台
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
昆布刈石展望台(ダートコースの途中)にて



R336を終点まで行き、そのまま見晴らしのいいダートコースを走りました。何気に初ダート。なかなか楽しいですね。この時から積極的にダートに突っ込んで行ったけれど、音別のあたりで突っ込んだダートで見事にズボっと。両輪とも1/3くらいが砂利に埋まって身動きが取れなくなり、困ってみてもあたりには誰もいなくて、仕方がないから荷を解いて自力で脱出しました。この時から積極的にダートに突っ込むことはしなくなりましたね。


白糠で運良く「白糠大漁祭り」に出くわし、ここでツブを始めて食べました。うまい。けど量は食べれないですね。


途中、あやめヶ原に寄ってヒオウギアヤメの写真を撮りました。馬がいました。

北海道ツーリング 4日目 あやめヶ原にて
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM

北海道ツーリング 4日目 あやめヶ原にて
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
あやめヶ原にて


霧多布に着いたのがまだ明るい時間帯。噂通り、霧多布は霧に覆われて・・・いませんでした。驚くほどに快晴。雲ひとつ無い日本晴れ。管理人さんもこんなことは珍しいなんて言ってました。早々にテントを張って近くの銭湯・ゆうゆで汗を流して、「ひらの」って店に行ってウニ丼を食べました。こんなにうまいものだとは思わなかったので感動しました。そのまま、霧多布の反対側にあるアゼチの岬に行って夕陽を撮ってました。キャンプ場に戻り、知り合ったライダーさんたちに、いいところを教えてもらい、以降の旅の参考にさせてもらいました。知床行こうって決めたのはこの時ですね。おじさんたちの武勇伝なんかを聞いて笑ってました。

北海道ツーリング 4日目 アゼチの岬にて
Canon EOS 5D Mark II with Canon EF 50mm F1.4 USM
アゼチの岬にて


この日の走行距離は330kmほど。前日に比べればぜんぜんだけれど、普通に考えたら、走ったほうなんですかね。













by くま
目次はこちら

ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    09:12  Trackback : 0  Top
プロフィール

Arkansas Freeway


Arkansas Freeway
の雑記用のブログです。

アメリカはアーカンソー州の田舎町ラッセルビル(Russellville)にあるアーカンソーテック大学(Arkansas Tech University)に在学中の
【Nikon D80使いの しゅーと】
【Canon Kiss X3使いの ちさと】
というCameraddict(camera+addict)なくせ者が適当に更新していきます。できるだけ良い作品を撮ろうと日々更新していきますので、お付き合いください。。。

【OB紹介】
Canon EOS 5DMK2使いの くま
Nikon D300使いの けいすけ
Pentax SP1000使いの たかゆき

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。