口コミ Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ- - 2009年04月
FC2ブログ

Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ-
Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ-

cameraddict達の雑記用ブログです 
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

2009.04.23[木] 淡い光

Apr2309001
Canon EOS 30D with Enna München Ennalyt 50mm F1.9

昨日(22日)はEarth Dayでした。
地球のことを考えるこの日、JSAはキャンドルナイトを催すことになっていたので、授業帰りにカメラを持って写真を撮りに行ってきました。

まぁ、規模は小さいですが、この日にキャンドルナイトをするのも乙なもの。
幸い、空は晴れ渡り、風も強くなかったので、火がユラユラと揺れる様を楽しめました。

気温は、日本の夏みたいな感じ。
今日(23日)は、最高31度まで上がったというし、もう夏ですね。



by くま
ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    19:18  Trackback : 0  Top

2009.04.22[水] 丑刻時

Apr2209001
Canon EOS 30D with EF 50mm F1.4 USM

草木も眠る丑刻時。
そんな、ぞっとするような物静かな月夜に聞こえてくるは、リビングで騒ぐルーメたちの声と、階上に響く足の音。


【追記】
コーヒー飲みすぎて、寝れないだけです(笑



by くま
ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    01:55  Trackback : 0  Top

2009.04.20[月] ぼーっと過ごす

Arp2090001
Canon EOS 30D with Enna München Ennalyt 50mm F1.9


深夜にぼーっと過ごすのが日課になってしまっている。
「明日も早いから、そろそろ寝ないといけないなー」
と思いつつも、ぼーっとスピーカから流れるbluesやらbebop系のjazzを聞いてたりする。


そろそろ寝ないとなー

【追記】
今セメも、(Final Weekを除けば)あと2週間。長いようで早く、忙しかったなー


by くま



ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    02:50  Trackback : 0  Top

2009.04.19[日] 射撃体験

銃社会アメリカ。特にここアーカンソーは銃規制が緩いことで有名です。
普通にアメリカ人の家に遊びに行って、家の庭先(山の中)で銃を撃つなんてことも普通です。

しかし、21才になったことだし(アメリカのほとんどの射撃場は21以上から撃てます)、射撃場に行って色々な銃を撃ちたいだけ撃ってみたい、ということで射撃場に行くことにしました。

ネットで調べると、フェイエットビルのほうに銃を貸し出してくれる屋内射撃場を見つけたのでそこに決めました。銃のレンタルが5ドル、レンジ(射撃場)使用料が10ドル、そのほか弾代や紙のターゲット代がかかりますが、全部で20ドル程なので、普通観光地で撃った場合100ドル以上は余裕でかかるのに比べればはるかに安いです。

射撃場は住宅街のはずれにありました。実際入る前になると、「留学生による銃乱射事件が各地で起きてる今、日本人でも撃たせてもらえるのかな…」などと不安になりましたが、意を決してお店に入ってみます。

お店の中にはおびただしい銃がありました。DSC_1169.jpg

店員のおっちゃんにおそるおそる聞いてみます
俺 「あのー、銃を撃ってみたいんですが」
店 「あぁ、じゃあそこらへんから銃を選んで」

…なんかめちゃくちゃ拍子抜けしました。IDを確認すらされません。

店 「とりあえずここら辺が38口径の銃だよ」
俺 「あー、うん、じゃあ38口径と、あと、45口径も撃ってみたいんだけど、やっぱ45口径はきついかな?」
店 「いや、まぁ大丈夫じゃない?」

…初心者は22口径にしろとか言われるとおもったらいきなり38口径をすすめられましたw 38口径というとアメリカの警察官が持ってるやつと同じですw

俺 「じゃあ、38口径のこれと45口径のこれ(SIG P226 とコルトガバメントのカスタムモデル)、貸して下さい」
店 「あいよ、銃は知ってるの?」
俺 「えぇ、まぁ」
店 「じゃあレンジは向こうだから、勝手にやって」

…ありえないw いきなり銃と弾をわたして「勝手にやれ」とはw 自分は銃を知ってるといってもほとんど知識の上の話しなわけで、実銃を撃ったことはそれまでに2回しかありませんw

でもまぁとりあえずやろうか、ということでみんなでレンジに入っていきました。レンジに入る際はイヤーマフをつけなければならないのですが、それでもレンジに響いている発砲音はすさまじく、耳が痛くなるほどです。正直ビビリました。
DSC_1158.jpg


「いかなるときでも銃を人に向けない」「絶対に銃口を覗き込まない」「撃つ直前まで引き金に指をかけない」という基本事項をみんなに伝えた後、まず自分が撃ってみます。マガジンを銃に叩き込んで、スライドを引き、手を離すと勢いよくスライドが戻って発射可能な状態になりました。ここら辺の操作はモデルガンとまったく同じです。しかしモデルガンよりも重厚な手ごたえと、弾が装填されるときの「ジャキッ」っという鋭い音がこれが実銃であることを思い出させます。

緊張で手を震わせながらも銃を的に向けます。人差し指を引き金にかけて、ゆっくり力をかけていくと、じわじわと抵抗が強くなり、それが頂点まで達するとハンマーが落ちて弾が発射されました。直後にモデルガンとは比べ物にならない反動が銃口を跳ね上げます。的を手前まで持ってきて(的は電動で動かせます)みて見ると、手が震えていた割には結構中心のほうに当たっていましたw
_MG_9336.jpg


そのあとみんな一発ずつ撃ってもらいました。みんな普通に撃てるようなので、そのあとは自由に撃ってもらいましたw

38口径になれた後、45口径にも挑戦してみます。自分も45口径は初めてです。実際に撃ってみると、やはり反動はかなりありますが、まともに持てない、とかそういうことはなく、かなりマイルドな、制御しやすい反動でした。

みんな初射撃体験なのにいきなり45口径を撃ってしまうとはw 原付にも乗ったことがない人がいきなりハーレーに乗るようなものですw それでもみんなかなり撃てていました。
_MG_9349.jpg

_MG_9275.jpg

_MG_9467_2.jpg


なによりここの射撃場の「フリーダムさ」もしくは「いい加減さ」には驚きましたw でもアメリカにいたら一度はやってみるのもいいと思います。(銃を撃ったことがない、といえばちゃんと教えてくれると思います。たぶんw)
色々な意味で「アメリカ」を味わった1日でした。


テキスト byしゅーと
撮影 byくま
ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    00:24  Trackback : 0  Top

2009.04.18[土] アンジェニュー(P. Angenieux Retrofocus Type-R1 35mm F2.5)とデジタル その2

Apr1809001

Apr1809002
Canon EOS 30D with P. Angenieux Retrofocus Type-R1 35mm F2.5



会議のあとにパシャパシャと。
デジタルでもフィルムみたいに表現できたらなーとおもう今日この頃です。

アンジェニューはとてもいいレンズなのは解るけれど、
うーん。
まだまだ修行が足りないな・・・
目下、IDENTITYを探しながら撮影しています。



by くま
ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    02:53  Trackback : 0  Top
プロフィール

Arkansas Freeway


Arkansas Freeway
の雑記用のブログです。

アメリカはアーカンソー州の田舎町ラッセルビル(Russellville)にあるアーカンソーテック大学(Arkansas Tech University)に在学中の
【Nikon D80使いの しゅーと】
【Canon Kiss X3使いの ちさと】
というCameraddict(camera+addict)なくせ者が適当に更新していきます。できるだけ良い作品を撮ろうと日々更新していきますので、お付き合いください。。。

【OB紹介】
Canon EOS 5DMK2使いの くま
Nikon D300使いの けいすけ
Pentax SP1000使いの たかゆき