口コミ 外免切り替えの道 ~準備篇~ - Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ-
FC2ブログ

Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ-
Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ-

cameraddict達の雑記用ブログです 
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2009.05.20[水] 外免切り替えの道 ~準備篇~

みなさんいかがお過ごしですか?

自分はいま日本にいます。日本に帰ったら最初にやろうと思ってたことは免許の切り替えです。
自分はアーカンソーで免許を取ったので日本では免許を持っていないのです。一応国際免許はあるので日本でも運転することはできますが、この機会に書き換えることにしました。

まず免許センターに電話して予約をしました。埼玉県の場合は1回目は予約の必要はないのですが、集めなければならない書類等の案内もしてくれるので1回電話しておいたほうがいいでしょう。必要な書類とはアメリカの免許の翻訳文(これは各都道府県にあるJAFの支部で作ってくれます)や住民票や免許を取った後その国に3ヶ月以上滞在していたことを証明できるもの(普通はパスポート)などがあります。

さて試験の内容は、簡単な筆記試験と実技審査があります。
筆記試験は極簡単なものなので普通は特に用意する必要はありません。ただ、実技はそれなりに難しいようです。普通に運転ができても、「試験に受かる運転」ができないと落ちます。自分は試験に受かるためと、独学で付いたクセなどを治すためにも教習所を探すことにしました。

「外免切り替え 教習」でググルと外免切り替えのための教習を行っている教習所がいくつか出てきました。残念ながら近所の教習所にはない様なので、大宮にある某教習所に決めました。100分の教習で総計1万数千円しますが、まぁ日本で免許を取ることを考えれば安いですし、外免切り替えの試験は1回落ちると1週間くらい間を空けないと受けることができないので、1発で受かるためにも教習をうけることにしました。

教習の予約をした当日、教習所に向かいます。 担当の教官は20代後半と思われる、結構若い教官です。かるく茶髪です。かるくホストみたいです。周りを見てみても結構若くてホストっぽい教官が多くです。だいぶイメージと違います。

「外免切り替えだっけ? アメリカ? ふーん 向こうで乗ってたの? ふーん」
などと会話を交わしながら指定された車に向かいます。車種は忘れましたがだいぶ古い感じの車です。窓をあけるのは手動でくるくる回さなければいけませんw

まず車の乗りかたから指導を受けます。試験では車に乗る前に車の前と後ろに障害物がないか確認しなければなりません。後ろを確認した後、助手席側を通って前にでて前を確認し、後ろから車が着てないことを確認したのちドアを開けて運転席に座ります。

ミラーなどを調節、確認したあと(これも試験で絶対にやらなければなりません)、ギアがパーキングに入っていてサイドブレーキがかかってることを確認してエンジンをかけます。

エンジンがかかりました。
でもなにかおかしいですwアイドリングしてる最中なのに回転数が不規則で、タコメーターが1千回転の前後で勝手にピコピコ動きますww 大丈夫なのか?この車w
しかし教官はまったく気にせず、「はい、じゃあ出してくださーい」ww

とりあえず車を出して外周を走った後、右折、左折の練習をします。アメリカと違うのは曲がる30メートル手前から曲がるほうに寄せないといけないこと。右折だったら車線の右側に寄せなければいけません。知らない人はみんなこれで落ちるらしいです。あとは曲がる前にルームミラー、サイドミラー、目視の順番で後方をしっかり確認すること。これもはっきりとアピールしながら行わないといけません。

そのあとS字、クランクの練習をします。これはどれだけゆっくり行ってもOKで、1回までならバックして切り返ししてもいいらしいので割と楽勝です。

S字とクランクのあとは坂道発進と踏み切りとバックによる方向転換の練習をしました。試験はS字とクランクしか無い、と聞いていたのですが、埼玉県は坂道発進とか踏切とかもあるのか、と思い練習します。踏み切りの前では一時停止して、窓を開けて音を確認しないといけない、などの「決まりごと」が多いのでそれぞれ覚えなくてはならなく大変でした。

そんなこんなで100分の教習が終わりました。教官が言うには、「まぁ特に困ったクセもないし運転自体は問題ないから、あとはそれぞれの決まりごとをしっかり守れば受かるとおもうよ」とのことでした。
教官にありがとうございましたと挨拶をして別れ、帰り支度をしていると、先ほどの教官があわてて走ってこっちにやってきました。

「あっ、あ、あのね、ごめん、今日やった教習、アレ、AT限定解除のコースだったわ。ごめん、間違えたww」
「外免切り替えはS字とクランクだけだったわw まぁー今日やったことの半分くらいは試験でないけど、ごめんねーwwww」

…やっぱりS字とクランクだけじゃねえか。余計なことさせやがって。…まぁいいやw

車のボロさといい、教官のいい加減さといい、もう二度とこの教習所にくることはないでしょうw
一応フォローしておくと、教えかたはさすがにプロだけに上手かったのですが。

さて練習も済んだことだし(一応)、明日は実際の免許センターでの試験になります。

外免切り替えへの道、後編をご期待ください。



しゅーと
ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    04:53  Trackback : 0  Top
Trackback
http://arkansasfreeway.blog116.fc2.com/tb.php/150-a88cb3ab
プロフィール

Arkansas Freeway


Arkansas Freeway
の雑記用のブログです。

アメリカはアーカンソー州の田舎町ラッセルビル(Russellville)にあるアーカンソーテック大学(Arkansas Tech University)に在学中の
【Nikon D80使いの しゅーと】
【Canon Kiss X3使いの ちさと】
というCameraddict(camera+addict)なくせ者が適当に更新していきます。できるだけ良い作品を撮ろうと日々更新していきますので、お付き合いください。。。

【OB紹介】
Canon EOS 5DMK2使いの くま
Nikon D300使いの けいすけ
Pentax SP1000使いの たかゆき