口コミ スピーチの面白授業 -シーツのひっくり返し その2- - Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ-
FC2ブログ

Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ-
Arkansas Freeway式blog -アーカンソーフリーウェイ式ブログ-

cameraddict達の雑記用ブログです 
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2008.10.15[水] スピーチの面白授業 -シーツのひっくり返し その2-

前記事の続きです。

詳細は以下から。
シーツから絨毯に下りずに(絨毯に触らずに)、シーツをひっくり返す。こんなお題が出たら、皆さんはどう思うでしょうか?

無理といって、あきらめる人もいるでしょう。
これは、なにか、頓知を効かせて・・・と思案する人もいるでしょう。
とりあえずやってみようと、いろいろ提案する人もいると思います。

教授によると、あるグループはこれを16分で解決したそうな。
しかし、また別のグループによると、解決するのに1時間半(授業時間まるまる)かかってしまったそうな。

私は、といますと、2番目の「頓知」を効かせようと思案したわけです。

くま   (・・・絨毯に下りてはいけない。触ってはいけない・・・)
教授  「・・・笑ってー^^」 パシャパシャ
くま   (・・・絨毯に触らなければいい!?)
教授  「ザック(生徒の名前)、どんな感じー?」
ザック 「とっても、暑いです。。。」

くま   「教授! 絨毯に触ってはいけないってコトは、イス使ってもOKですか!?」

と、思い至ったわけです。私は、絨毯に触らなければいいのだから、みんな、イスの上に乗れば、楽に解決できるのでは・・・と考えたわけです。それに対し、教授は、

教授  「おぉぉ、それはだめ(笑)」 と一蹴。

私の思惑、おおハズレです。この辺りで、生徒の一人が、シーツの端っこを”ツイスト”させて、そこに一人ずつ移動してみてはどうか、と提案しました。よしやってみようと私とは反対側で、この案が実行されましたが、あえなく失敗。

次の案として、はじめに、シーツを半分まで折り曲げて(つまり、シーツの半分だけに全員が集まって、そのまま、引っ張って反転させてみては?という案が出ました。イメージしにくいと思うので、簡単に図をあげておきます。

これが初めの状態。この時点で結構むさ苦しい(笑)
sheet 1

次が、半分に折って~の案
sheet 2

こんな感じです。無理だろう・・・というみんなの予想と裏腹に、この「半分折って~」計画は功を奏します。そう成功したのです! ここまで要した時間がたったの10分でした。
みんなで、

一同  「よっしゃーーー!」 と歓喜している所に、教授が一言。そういえば、もう一つ案があったじゃん? それやってみてよ! と・・・

もう一つの案とは「ツイスト」計画です。これもわかり難いので、図を書いて見ます。
sheet 2
シーツの端っこを反転させて、その反転させたところに一人ずつ移っていくという案です。なんとも見も蓋もない話なのですが、私たちはこれをたった3分でやり遂げましたとさ(笑)

by くま

ランキングに参加しています。
↓をクリックしていただけると、
とってもありがたいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
    14:26  Trackback : 0  Top
Trackback
http://arkansasfreeway.blog116.fc2.com/tb.php/21-892dfe16
プロフィール

Arkansas Freeway


Arkansas Freeway
の雑記用のブログです。

アメリカはアーカンソー州の田舎町ラッセルビル(Russellville)にあるアーカンソーテック大学(Arkansas Tech University)に在学中の
【Nikon D80使いの しゅーと】
【Canon Kiss X3使いの ちさと】
というCameraddict(camera+addict)なくせ者が適当に更新していきます。できるだけ良い作品を撮ろうと日々更新していきますので、お付き合いください。。。

【OB紹介】
Canon EOS 5DMK2使いの くま
Nikon D300使いの けいすけ
Pentax SP1000使いの たかゆき